LLP千代田コンサルティングファーム

購入単価を上げる方法

LLP千代田コンサルティングファーム

購入単価を上げる方法

FROM:千代田総合コンサルティング㈱ システムメディア事業部 山本 祐真

前回売上を上げる方法の1つである”お客様の数を増やす方法”をお伝え致しました。

今回は”購入単価を上げる方法”をお伝えします。

単価を上げる方法はぱっと思いつくのが今の商品・サービスの金額を上げるということだと思います。

確かにこの方法で単価は上がりますが、お客様にとってはいいことではありません。

今まで5,000円で購入出来ていたものが突然5,500円になったらお客様は不満に思うのではないでしょうか?

ではお客様を満足させたまま購入単価を上げるにはどの様な方法があるのでしょうか?

これには沢山の方法があるのですが、ここではすぐに試せる方法をお伝え致します。

それは・・・

「アップセル、クロスセル」

を利用することです。

アップセルとは

ある商品の購入を検討している顧客がいる時、その顧客に対してより高い価格の商品を薦める方法です。

クロスセルとは

商品の購入を決定した顧客に対し、関連商品を薦めていく提案のことです。

この2つの利用方法で分かりやすいのはよくあるハンバーガ店で「ご一緒にポテトもいかがですか?」と薦められるのがクロスセルです。そして「あと50円払えばポテトをMサイズからLサイズにできます」というのがアップセルです。

お客様が何か商品・サービスを購入する時に、関連商品を別に提供するのがクロスセル、

購入商品よりレベルが上の商品を提供するのがアップセルということです。

このアップセル、クロスセルを今の商品・サービスの購入時に提供すれば一気にお客様の購入単価がUPします。

まだこのようなアップセル、クロスセルを行っていないのであればお客様が商品・サービスの購入時に早速お試しください。

また、今の商品・サービスでアップセル、クロスセルが無いのであれば是非これから作ってみてください。

多く作る必要はありません。先ずは1個つくり試してみてください。

効果があるようでしたらさらに商品を増やしていき、いくつかのアップセル、クロスセルパターンをお客様に提供してみてください。

これを行えば必ず購入単価がUPします。

千代田総合コンサルティング㈱
システムメディア事業部
山本 祐真

お問い合わせ

※は必須項目です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ項目(必須)

お問合せ内容(必須)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

当サイト「LLP千代田コンサルティングファーム」の許可無く写真・コンテンツの転載等を禁じます。


新着情報