会計・経理コンサルティング

会計・経理コンサルティング

経理スタッフの人件費を大幅カットする方法

設立して間もない会社はもちろんですが、【売上3億円以下、または従業員10名以下】の会社なら、社内に経理担当をつくる必要はありません。

経理に正社員ひとり担当をつけるだけで、給料、賞与、そして社会保険料の会社負担分など年間経費は約400~500万円は必要となります。

この経費は、売上の如何に拘わらずかかる「固定費」です。

経理作業をアウトソーシングすることにより、会社負担を大幅カット。

以下のことを行い経理代行だけでなく、経理そのものを見直します

  • 経理代行業務(月次決算も含む)
  • 月次決算に伴う経営会議への出席によるコンサルティング
  • 経理システムの構築
  • 資金繰り表の作成及び解決へのコンサルティング
  • 経理部門のすべての請負による経費削減
  • その他会計・経理業務のコンサルティング

コストを根底から見直し、利益の向上を図ります。